佐野市 美容皮膚科 ともこ皮フ科クリニック

脂肪溶解注射

『脂肪溶解注射』は、注射(薬剤)によるダイエット法です。
薬剤をやせたい部分に注入し、ピンポイントで脂肪の分解・溶解を行います。

詳細
上腕 両側 肩 両側
わき前+後 両側 ひざ 両側
下腿 両側 腰 両側
ウエスト 両側 下腹部 両側
上腹部 両側 背中上 両側
背中下 両側 ヒップ境 両側
大腿内 両側 大腿外 両側
大腿前 両側 大腿後 両側
足首/顔  
施術箇所 料金
脂肪溶解注射 1回 ¥36,800~

特徴と効果

脂肪溶解注射の特徴と効果

『脂肪溶解注射』(メソライン スリム)は、大豆由来成分の「フォスファチジルコリン」を主成分とした薬剤を使った、注射(薬剤)によるダイエット法です。
薬剤をやせたい部分に注入し、ピンポイントで脂肪の分解・溶解を行うので、二の腕や太もも、おなか周りだけなど部分的なサイズダウンが叶います。

脂肪溶解注射で痩せるメカニズム

脂肪溶解注射で痩せるメカニズム

脂肪細胞の数は成人するまでにほぼ決定しており、その数自体は増減しません。肥満は、脂肪細胞の数が増加するのではなく、一つひとつの脂肪細胞が膨らむことで起こります。『脂肪溶解注射』は、この脂肪細胞を溶かして絶対数を減らすことができます。

『脂肪溶解注射』の主成分である「フォスファチジルコリン」は、主に大豆から抽出される成分で、脂質の代謝を高め、血管壁に付着したコレステロールを溶かし出す作用があります。この「フォスファチジルコリン」を皮下脂肪に直接注射することで、治療部位の脂肪細胞を破壊し溶解させます。

溶け出した脂肪は血管やリンパ管を通り、そのまま汗や尿などと一緒に体外に排出されます。
脂肪細胞は再生されるものではないので、治療部位は永久的に太りにくい状態が続きます。

脂肪溶解注射で痩せるメカニズム

継続的治療で効果アップ

『脂肪溶解注射』は、『脂肪吸引』のように一度で多くの脂肪細胞を除去するものではなく、複数回継続的に受けることで大きな効果が得られる治療法です。

やや時間がかかるかもしれませんが、『脂肪吸引』よりは少ない負担で、食事制限などのダイエットでは落ちにくい二の腕、下腹、膝周りなどの脂肪を着実に落とすことができます。

施術前の注意事項

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。

施術後の注意事項

  • 飲酒や激しい運動は、炎症を強めるおそれがありますので、施術当日は控えてください。
  • 脂肪溶解剤は注入直後から反応しはじめ、熱感や痛み、赤みなどを生じますが、数日で落ち着きますのでご安心ください。
  • 適切な運動を併用するとさらに効果がでやすくなります。

症例写真

症例写真
ページトップ

お悩み別診療内容