佐野市 美容皮膚科 ともこ皮フ科クリニック

ボトックスビスタ 国内唯一の承認品

ボトックスは筋肉の緊張を弱め、顔の表情の変化に伴ってできるシワを軽減することができます。

部位
おでこ上半分のシワ おでこ下半分のシワ
眉間のシワ 鼻根のシワ
鼻背のシワ 目尻のシワ
目の下のシワ 口唇上のシワ
顎の梅干し状のシワ 口角引き上げ
小顔術 脇の多汗治療
下腿内側を細く 下腿外側を細く
眉間 + 鼻根Set 目尻 + 目の下Set
施術箇所 料金
おでこ・眉間・目尻のシワ ¥23,400~
小顔術 ¥39,000~

※その他ご希望の箇所に対応します。

ボトックスビスタの治療のメリットは?

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ®による眉間の表情じわ治療は、手術を行う必要がないので、短時間での施術が可能です。
また、手術を伴う美容整形とは異なり、治療後のダウンタイム 注1)がほとんどないため、すぐに通常の生活に戻ることができます。

注1)ダウンタイム:美容整形用語で、施術してから、回復して元の生活を取り戻せるまでの期間のことをいいます。

ボツリヌス治療の効果

ボツリヌス治療とは、表情じわの原因となる筋肉に天然のたんぱく質を注射することで、筋肉の収縮を抑制してしわをできにくくする方法です。

ボツリヌス治療の効果

※現在治療に使われる薬剤は、天然のたんぱく質からできた毒素を分解・精製したもので、ボツリヌス菌の菌体やその成分、培養液の成分などは一切含まれていません。

効果と持続時間

効果と持続時間

注射した当日はほとんど効果が現れませんが、通常2~3日後から徐々に効果が現れてきます。その後1~2週間程度で効果は安定し、3~4ヵ月程度持続した後、数週間かけて徐々に消えていきます。そのため、大事な予定やイベントなど目標がある場合は、半月から1ヵ月くらい余裕を持って治療を受けることがおすすめです。

施術箇所によって効果の現れる時間が違います。詳しくはお電話もしくは来院時にお尋ねください。

注射する部位は?

眉間のしわの治療が目的の場合、その原因となる皺眉筋(すうびきん)と鼻根筋(びこんきん)に投与します。
皺眉筋は、眉をひそめるときに使われる筋肉で、眉頭(鼻の付け根付近)から眉尻に向かって走り、眉間の縦皺を作ります。

しわの現れ方から筋肉の位置を特定し、注射します。
鼻根筋は両眉頭の間あたりに位置し、眉間を下に引っ張り横皺を作る筋肉です。

注射する部位は?

副作用など気を付けたい点

医薬品には副作用がつきものですが、ボツリヌス治療の場合、そのほとんどは薬剤の効きすぎによるもの。
筋肉が必要以上にリラックスすることで眉毛が下がったり、まぶたが重くなることがあります。
ただしその場合でも、半月から1ヵ月程度で症状が消えることがほとんどです。

20年以上の歴史があり、世界中で多くの患者さんが治療を受けています。
ただ、ボツリヌストキシンに対する筋肉の反応性は、個人差がありますから過去に注射して効きすぎた経験がある場合は、医師にご相談ください。

治療後に注意すること

治療後は、注射した部分をマッサージしないようにしてください。
数時間後には、メイクをすることもできます。すぐに日常生活に戻っていただけます。
また、何らかの異常が現れた場合には、直ちにクリニックにご連絡ください。

承認品は「ボトックスビスタ®」だけです。

承認品は「ボトックスビスタ®」だけです。

ボトックスビスタ®は、米国ではFDA 注1)の承認により2002年から眉間の表情じわの治療に使われており、日本では2009年1月に厚生労働省によって製造販売が承認され、同年2月から使用できるようになりました 注2)。

2014年2月の時点で、「ボトックスビスタ®注用50単位」は国内で唯一、眉間の表情じわの治療に使用できるA型ボツリヌス毒素製剤として、製造販売承認を受けている医療用医薬品です。

注1)FDA:米国食品医薬品局
注2)ボツリヌス治療は保険適用外のため、患者様の同意のもとに行われる自由診療となります。

ページトップ

お悩み別診療内容